山で採れた山菜と旬のアスパラ

今お泊り頂くお客様には、旬の山菜盛りだくさん。味も食感も最高です。 山菜の苦味は取り切らず調理し、わざと残す程度がいいそうです。 なぜなら、人生もほろ苦い経験があるほうが断然いいのだとか・・・(受け売りです)


特集記事
記事一覧
Follow Us
まだタグはありません。
タグ一覧
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

〒967-0512  福島県南会津郡南会津町耻風(はじかぜ)字山先616-8 清水屋旅館 TEL:0241-76-2130